ラブドールとは人間をモデルとした等身大ドール全般のこと。最近ではその精巧な造形からリアルドールなどと呼ばれることもあります。

当初は主にシリコンで製造されていましたが、近年ではより柔らかく低価格化が可能な医療用TPE(熱可塑性エラストマー)製のラブドールの需要も高まっています。

造形の面では歴史が長く製造技術の成熟しているシリコン製がより精巧ですが価格の水準も上がる傾向にあります。よって、シリコン製とTPE製それぞれに長所・短所があり用途や好みによって需要は差別化されています。

近年ではその不変の美しさが各メディアでも大きく取り上げられ、これまでの【性的用途だけのもの】というイメージを大きく払拭し写真のモデルとして人気を集めるなど需要は大きく増加しています。

ラブドールとの暮らしを検討している方へ

ラブドールは現在進行形で人気・需要が高まっており、多くの方が迎え入れています。

ラブドールとの暮らしはおかしなことなどではありません。ラブドールと暮らしている・検討している方は沢山いらっしゃいます。

彼女たちラブドールは間違いなく私達のようなラブドール愛好者の生活に安らぎを与えてくれたり寂しさを埋めてくれるでしょう。

ラブドールの今とこれから

当サイトに月に数万人の訪問者があることから見ても、ラブドールの人気はこれからより一般的なものとなってゆくでしょう。

ラブドールとの暮らしを想像しやすくするリアルドールライフという現在進行形のドールオーナーさんを特集する企画も人気です。定期的に更新していますので検討中の方は是非ご覧になってみてください。

2019年現在の主なTPE製ラブドールブランド

おすすめしたいフェイスのラブドールは数多く存在するのですが、どうしても個人的な主観が入ってしまうということでまずは人気が高く品質にも定評のあるラブドールメーカー・ブランドを紹介します。

まずは比較的お手頃な価格帯で購入できるTPEラブドールメーカーから紹介します。シリコンドールが好き!という方は、事項のシリコンドール編まですっ飛ばしちゃってください。

TPEラブドールとは?
価格帯 約100000円~200000円
およその耐久年数 約2~3年(写真モデルなど接触が少ない場合は更に状態を保てます)
重量 シリコンドールより軽く扱いやすい
質感・触り心地 柔らかく弾力があり人肌に近い感触
モデリング・リアルさ 十分なクオリティ。しかしリアルさを追求するならシリコンドール
オイルブリード シリコンドールと比べると多く、色移りしやすい
可動域・扱いやすさ 扱いやすい。柔らかいため伸縮性に長け、少々無理な体制もできる

TPEラブドールの魅力として低価格なのにハイクオリティ・質感のよさなど様々ですが、最大の魅力はフェイスラインナップの多さだと感じています。

自分好みのフェイスを探しやすいのは間違いなく魅力で、TPEラブドールを選択するオーナー様が多いのにもうなずけます。

TPEラブドールはコピー品に注意が必要

TPEラブドールは値段の安い劣化版が多く出回っています。それらは経年劣化が著しく早かったり裂けやすいなど素材面での心配などが多くなる傾向にあります。

安ければ何でもいい!と言う方もおられるのは承知ですが、なぜかコピー品の方が高額で販売されている例もいくつも見ました。

個人的には少々値段が上がっても正規の代理販売ライセンスをサイトに表示している所を選ぶなど、正規ブランドのメーカー品を購入したい派です。

人気TPEラブドールブランド Dollhouse168

人気TPEラブドールメーカー Doll House 168L

最近は特に日本での需要が大きくなりつつあるラブドールメーカーです。

特徴としては少しデフォルメされた特徴のあるフェイスでしょうか。リアルさは残しつつも可愛らしい顔つきのフェイスが多くラインナップされている印象ですので他のドールメーカーには無い魅力があります。

WMなどと比べると取り扱っている正規の代理店が比較的少ない印象ですが、品質においては心配無用のクオリティと思って間違いありません。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気TPEラブドールブランド Doll4ever

人気TPEラブドールブランド Doll4ever

Doll4everは上記で紹介したDollhouse168から独立・派生したラブドールブランドです。

Dollhouse168の特徴である少しデフォルメされたフェイスをベースに、Dollhouse168のドールがもし大人になったら…など、もしもの世界観を作りだすなどDollhouse168とは深い縁があるラブドールブランドがDoll4everです。

Dollhouse168のラブドールが好きな方には間違いなく受け入れられるラブドールブランドですね。

また、Doll4everブランドを展開するドールフォーエバー社はその他にも、よりリアルさを追求した高級路線のTPEブランドPIPER DOLLなども展開しています。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気TPEラブドールブランド PIPER DOLL

人気TPEラブドールメーカー PIPER DOLL

Dollhouse168ブランドを展開する企業がTPEラブドールの最高品質を追求するため差別化されたハイクオリティブランドがPIPER DOLL。

はじめて見た時は思わず目を惹かれてしまうドールだと感じ個人的にも注目していきたいラブドールブランドです。ラインナップ自体は控えめですが少数先鋭のラブドールを生産していると言った印象です。

その他のTPEラブドールブランドに比べると少し高級ではありますがその分、品質の高さがとても評価されていて人気が急上昇中のラブドールメーカーでもあります。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気TPEラブドールブランド WM DOLL

人気TPEラブドールメーカー WM DOLL

WM DOLLは大手の人気ラブドールメーカー。フェイスのラインナップの豊富さはさすがで、完成度もとても高い根強い人気のあるドールメーカーです。

TPEラブドールの黎明期から続くラブドールメーカーでもあり、後に続くメーカーにも多大なる影響を与えたと言われているラブドールブランド。

日本向けのフェイスラインナップも多く、個人的にも好きなラブドールブランドです。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気TPEラブドールブランド YL DOLL

人気TPEラブドールメーカー YL DOLL

日本よりも海外での認知度が高いラブドールメーカーです。WMDOLLと製造メーカーが同じということで、姉妹ブランドとなっています。

日本ではあまり所有者がいませんが、海外ではかなり人気で所有者も多いラブドールブランドとなっています。

日本のユーザーが少ないということもあり、アジア系フェイスのモデルは少ないですがそれ以外のラインナップはとても豊富です。

中でもエルフ風のモデルや魔女風のモデルなど他には無い特徴的なフェイスや、規格外の巨乳モデルなどが数多く存在しているのがYL DOLLの魅力と言えそうです。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気TPEラブドールブランド 六野(6YE) DOLL

人気TPEラブドールメーカー 六野(6Ye) DOLL

独自路線の高品質なモデルを手掛けるラブドールメーカーです。可愛らしいモデルから外国人風の大人っぽい雰囲気のモデルまで幅広いラブドールを生産しているのが特徴です。

もともとは海外を主として展開されていたラブドールブランドなので日本向けのフェイスラインナップはどちらかと言えば少ないです。

しかしボディラインや質感においてはその造形美が海外でも高く評価されており、需要の大きいラブドールブランドとなっています。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

番外編 主に海外で人気のTPEラブドールブランド SM DOLL

人気TPEラブドールメーカー SM DOLL

ここからは番外編ということで海外で人気の高いTPEラブドールブランドを紹介します。

SM DOLLは海外需要の高いラブドールブランドでフェイスラインナップは日本風のフェイスもありますが外国人風のものがほとんどです。サイズ感も最小でも155㎝のモデルからと言うことで、規格自体が大きめに設定されているようです。

外国人風フェイスのドールを選びたい!と言う方は外国人風フェイスの再現度が高いSM DOLL選ぶと間違いないでしょう。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

2019年現在の主なシリコン製ラブドールブランド

シリコンラブドールは現在大きく普及しているTPEラブドールより以前から製造されてきた歴史の長いラブドールです。

TPEラブドールよりも歴史が長いということで制作技術も十分に成熟しており、より質感・品質の高いラブドールが続々と登場しています。

最大の特徴はその精巧さで、上位クラスのものになると肌のシワまで精巧に作られ人間と見分けがつかないという方も存在するほどです。

シリコンラブドールとは?
価格帯 約250000円~700000円
およその耐久年数 約3~5年(写真モデルなど接触が少ない場合は更に状態を保てます)
重量 TPEドールに比べると重量がある
質感・触り心地 弾力が強めでしっかりしている。人肌よりも固め
モデリング・リアルさ とても精巧でボディ・フェイスともに再現度が高い。写真から飛び出してきたと評されるほどカタログ等の写真ともギャップが少ない。
オイルブリード TPEドールと比べると少なく、色移りも少なめ
可動域・扱いやすさ 慣れるまでは大変。TPEと比較して伸縮性は低く、ねじれによって裂けやすい
人気シリコンラブドールブランド SANHUI DOLL

人気TPEラブドールメーカー SANHUI DOLL

SANHUI DOLLはプラチナシリコンを使用した高品質なシリコンラブドールブランド。シリコンラブドールメーカーにしてはフェイスラインナップが多く日本向けのフェイスもいろいろと選べるのが魅力。

シリコンラブドールブランドの中では比較的に低価格帯なのも嬉しい。TPEラブドールとは一味違ったプレミアム感を体感するには十分すぎるクオリティです。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気シリコンラブドールブランド GYNOIDO (人造人)

人気TPEラブドールメーカー GYNOIDO (人造人)

2017年ごろからブランドを展開している比較的新しいメーカーです。ブランド名に人造人とあるように精巧さやリアルさを徹底的に追い求めているラブドールブランドです。

ハリウッドの特殊メイクなどの技術を学んだ技術者たちによって作り出されるドールは手のひらのシワやつま先など細部に至るまですさまじく精巧です。

トップクラスのハイクオリティということで少々値は張りますが、そんなものには代えられない造形美を実現しています。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

人気シリコンラブドールブランド Sino-doll

人気TPEラブドールメーカー Sino-doll

Sino-dollは日本でも人気が高くオーナーさんも多いシリコンラブドールブランドです。

2008年頃からブランドを展開し、それなりに歴史も長く信頼感の持てるブランドで品質・再現度ともに十分すぎるクオリティです。

低価格帯のシリコンラブドールブランドのひとつでもあり、現TPEドールオーナーさんが二人目として迎える例も多いようです。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

番外編 部分的にシリコンラブドールブランド XY DOLL

人気TPEラブドールメーカー XY DOLL
XY DOLLはフェイスのみがシリコン製という他にはあまり例を見ないタイプのラブドールブランドです。

実際の話、シリコンドールの精巧さは魅力だけど肌触り・感触などはTPEドールの方が好きと言う方も珍しくありません。そんなわがままを実現してくれているのが他にはないXY DOLLの魅力と言えそうです。

シリコンならではのフェイスの精巧さとTPEの肌触り・感触をいいとこどりしたXY DOLLはある種では傑作かもしれません。

価格帯もTPEラブドールと同程度であることから、気になるラインナップがあるのであれば間違いなくおすすめです。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

個人的にも好きなラブドールブランドのおすすめラインナップ

おすすめラブドール PIPER DOLL 晶(AKIRA)モデル

おすすめラブドール PIPER DOLL 晶(AKIRA)モデル (14)

[metaslider id=2036]

画像出典:PIPER DOLL様およびcharm&ko

一番人気なのは可愛さとキレイさのどちらも感じることのできる美人ラブドール晶(AKIRA)モデル。

可愛らしい顔立ちとラブドールのすらっとした体型が凄くマッチしています。PIPER DOLLドールのプラチナTPEにより本物の女性のような質感・リアルさを感じさせます。

服を着たショットはラブドールとは思えず、アイドルの写真集のワンショットのようです。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

おすすめラブドール Doll4ever デビ(debbi)モデル

おすすめラブドール Doll4ever デビ(debbi)モデル (1)

[metaslider id=2353]

画像出典:Doll4ever様およびcharm&ko

少しキリっとした眼差しで気の強い女性を感じさせるラブドールです。

特徴的な顔立ちなので好き嫌いは分かれるかもしれませんが個人的にはツンデレっぽい顔だと感じて大好きなタイプのラブドールです。

ブロンドが似合っているのも素敵ですよね。髪の毛を黒色にしてあげるとまた日本人風に印象が変わり可愛らしさが増しますね。次はどんな格好をさせようかと想像が膨らんでしまう良ラブドールだと感じます。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

おすすめラブドール SANHUI DOLL 優モデル

おすすめラブドール SANHUI DOLL 優モデル (9)

[metaslider id=2391]

画像出典:SANHUI DOLL様およびcharm&ko

優モデルはSANHUI DOLLのラブドールのラインナップの中でも特に人気の高い妹系ラブドールです。かなり正統派の美形ドールでもあり、不思議な雰囲気を持った憂い系のドールでもあります。

その寂しそうな眼差しは他のラブドールでは感じることのできない【ほっとけなさ】を感じさせてくれます。彼女が自分を必要としてくれているような、そんな感情を引き出してくれる彼女は間違いなく優秀なラブドールだと思って間違いありません。

当サイト限定の割引コード【RDLIFE】を購入時に入力すると5000円の割引を受けられます。

ラブドールは純粋にあなただけに寄り添う存在。

彼女たちラブドールは動きません、話すこともできません。彼女たちラブドールのお世話をしてあげるのは私たちの役目です。ラブドールは誰かの支えがなければ一緒に暮らしてはいけないのです。

彼女たちラブドールは正直者です。雑に扱ってしまえば壊れてしまうし、定期的に手入れをしなければ汚れてしまいます。しかし、大切に扱ってあげれば長い間あなたに寄り添ってくれるでしょう。

ラブドールに興味を持つことはわるいこと?

人気TPEラブドールメーカー XY DOLL

ラブドールに興味を持つことはわるいことではありません。すでに世界的にはラブドールは一般的なものとなりつつあります。

私はラブドールが大好きです。ラブドールをすでにお迎えしたことのある方ならわかるかもしれませんが彼女たちを好きになってしまうこともあるでしょう。家族同然の感情を抱くかもしれません。

みなさんはアニメのキャラクターや映画の登場人物など架空の人物を好きになったことはないでしょうか?彼女たちラブドールに愛着が生まれるのはそのような感情となんら変わりありません。

初めての場合どんなラブドールがおすすめ?

はじめての人におすすめのラブドール

ラブドールで有名なのはオリエント工業さんや4woodsさんですよね。ラブドールの中でも間違いなくトップクラスの品質で安心感も大きいでしょう。

特定のラブドールの魅力に完全に惹かれた方であれば迷わず迎え入れるレベルなのですが、初めての方には金額的にも手が出しづらいと思います。私もそうです。

そこでオリエント工業さんや4woodsさん以外のラブドール企業さんにも注目してみましょう。近年、ドールの製造技術はかなり成熟してきており海外のブランドのラブドールであっても想像以上に高クオリティなんです。

人気の中国企業ラブドールもクオリティは高水準

以前は中国のラブドールがおすすめされていた

ここ最近はオリエント工業さんなどの定番のシリコンラブドールに加え、中国企業のTPEラブドールが盛んになっています。

しかし、中国企業からラブドールを購入するとなるといろいろ心配ですよね。国外から輸入するので時間もかかります。販売サイトは中国語ですし住所のやり取りや梱包などにも不安が残ります。またアフターサービスなども国外なので基本的に面倒だと思います。

しかし最近では、それらの対応をすべて代行してくれるサービスを展開している日本公式代理店も増えてきています。安心なのは間違いなく日本でのサービスに対応している企業からの購入ですね。

ラブドール企業が安定の高クオリティ&低価格化

ラブドールにお手頃さや気軽さを求める場合、TPEドール一択と言えそうです。これまでは中国メーカーのラブドールは品質に問題があるのでは?という声も一般的でしたが最近ではTPEドール・シリコンドール両方において高クオリティなラブドールたちが低価格帯で続々と登場しています。

フェイスラインナップも多く、自分好みのフェイスを選びたい方はあえてTPEドールを選ぶというオーナーさんも増えています。

やはりラブドールを迎え入れたなら長く付き合っていくことになると思うのでアフターサービスなどが充実した企業のラブドールが安心なのは間違いありません。

アイディア次第で広がる遊び方もラブドールの魅力

ほとんどの方がラブドールを購入するきっかけとして多いのは、やはりラブドールとセックスしてみたい…という気持ちだと思います。

しかし、ラブドールをただのセックスドールとしてだけ扱うのは少々もったいない気がします。というか絶対にもったいないです!
実際にラブドールを性的な意味で使用されるオーナーは全体の3割程度だと言われています。

また、ドールの写真などをアップして大々的に活動されているドーラーさん達は彼女たちにそのような目的を持っていないことがほとんどです。

ラブドールはアイディア次第でいろいろな遊び方ができ、時には友として時には恋人としていろいろなシチュエーションであなたに寄り添ってくれることでしょう。

ラブドールでやってみてほしいこと① 着せ替え


ラブドールは最初すっぽんぽんの裸の状態で届きます。半分以上の人は下着だけの着用だったりそのまま裸の状態で保管しているようです。

しかしそれではかわいそうです。きちんと服を着せてあげましょう。服を着せてあげることでより人間らしさが増し、より美しさも増すことでしょう。

また女性ファッション誌などを購入して自分の好みの服装を見つけたらそれを着せてあげたりするのもかなりおススメです。

ラブドールでやってみてほしいこと② コスプレ

ラブドールのよい所は決して私たちのことを否定しないということです。やはり普通の女性にキャラクターなどのコスプレなどを頼むのはハードルが高いです。

言い出すのもそうですし断られた時もいちいち一喜一憂するのは嫌じゃないですか。ラブドールに関してはそういうことが一切ありません。

どんな格好をしてもらうのも自由です。ラブドールは人には言えない趣味や秘密もあなたのすべてを受け入れてくれるでしょう。

またラブドールは総じて美しいです。美しいものを被写体として収めたいのであればラブドールは最高のモデルとなってくれることでしょう。

ラブドールでやってみてほしいこと③ 写真撮影


カメラを買ってラブドールを撮影してあげるのも楽しいです。好きなポーズをさせていろいろな写真を撮ってみましょう。動画のように外に連れ出すのはハードルが高いですが家の中でも素敵な写真は撮れますよ。

その中でもラブドールが本当に生きているかのような生き生きとした素晴らしい写真が撮れた時はとても嬉しいです。

これはカメラの扱いや写真を撮るのが上手ではなくても全然かまいません。いろんな構図を試してみて自分なりの写真を集めていきましょう。後で見返すと懐かしさなどを感じることができ素敵です。

ラブドールの種類 シリコンやTPEの違いって?

ラブドールには形や素材などの違いから大きく3つの種類に分かれています。それぞれメリットやデメリットがあり、それらを事前に知っておくことで自分に合ったよりよいラブドールを選択できるでしょう。

① シリコン製ラブドールの特徴

シリコン製ラブドールはもっとも歴史の深いラブドールだと認識してよいでしょう。リアルドールと呼ばれる人間そっくりなラブドールたちが誕生したきっかけとなったのは間違いなくシリコン製のラブドールがきっかけです。

そんな長い間多くのドーラ―さん達に愛され続けているシリコン製ラブドールですが、他素材のラブドールと比較してみるとどんな違いがあるのでしょうか。すこし調べてみたのでご覧ください。

シリコン製ラブドールのメリット

・頑丈で傷つきにくい

・汚れがつきにくい、汚れた場合でも落としやすい

・経年劣化のスピードが緩やか

・熱に強く保管が比較的かんたん

シリコン製ラブドールのデメリット

・高価であること(30万~)

・TPE製ラブドールに比べると伸縮性がなく裂けやすい

・基本的には硬く、人間に近い感触は期待できない

② TPE製ラブドールの特徴

TPE製のラブドールは5年ほど前から増え続け、現在ではシリコン製のラブドールと並んで人気のラブドールです。

TPE(エラストマー)という素材は医療分野でも広く使われていて、安全性の高いとても柔らかい素材です。シリコン製のラブドールに比べて気軽に迎えることができ、はじめてラブドールを迎える方に特に人気のラブドールです。

TPE製ラブドールのメリット

・とても柔らかく伸縮性に優れているのでシリコン製に比べると裂けにくい

・肌触りがとてもよく、人肌に近い感触がリアル

・シリコン製ラブドールに比べるとかなり安価(100000~)

・ラインナップが多く、好みの顔のドールを見つけやすい

TPE製ラブドールのデメリット

・熱に弱いので直射日光を避けるなど保管方法には多少の配慮が必要

・シリコン製に比べると色移りしやすい

・シリコン製に比べると経年劣化しやすい

③ ビニール製ラブドールの特徴

さいごはビニール製のラブドールの特徴です。シリコンやTPE製のラブドールとビニール製を比べるまでもないとは思うのですが、ビニール製も今も昔も一定の需要があるようです。

ビニール製のラブドールは主に空気を入れて膨らませて使うものが一般的ですね。メリットとしては一体数千円ととにかく安値なことでしょうか。

もちろん見た目などには一切期待できず、シリコン製やTPE製とは天と地の差がありますね。見た目や一緒に暮らす楽しみなどを求めず、性欲を解消したいだけの場合はビニール製の選択もありかもしれませんね。

美しさや華のあるシリコン製・TPE製のラブドールとはまったくの別物と認識してよいでしょう。

Amazonでのラブドール購入について

最近ではラブドールをAmazonで購入する方も増えています。Amazonでラブドールを購入することについては否定的な意見がとても多い印象ですが私はAmazonでラブドールを購入することについて否定的ではありません。

そもそも、なぜAmazonでのラブドール購入について否定的な意見が多いのでしょうか。理由は大きく2つあります。

明らかに商品の写真と違うものが届く詐欺的なケース

Amazonでのラブドール購入をやめた方がよいという方の意見のほとんどがこのケースです。実際にこの事例はAmazonで多く横行しています。

この件については購入前に出品者の方と詳細なやり取りをおこない購入すれば防げる場合が多いのですがAmazonの手軽さゆえにあまり確認せずにポチってしまう方も多いようです。

ですので届いてみるまで安心できないというのがAmazonの欠点でしょう。Amazonにコピー品が多いのは事実です。その点、正規のTPEドール販売代理店のサイト等で購入した場合は初めから到着を心待ちにできるのは安心です。

アフターサービスなどの有無

Amazonでラブドールを購入したことのある方なら分かると思いますがAmazonでラブドールを出品しているのは中国の方が多いです。

詳細を確認しようとやり取りをしてみても日本語がうまく伝わらなかったりで不安に感じる場面に遭遇することも多いと言えます。

また、上手くやり取りができたとしても相手が海外の方であれば購入後に破損などのトラブルが発生した場合アフターサービスなどのフォローは受けられない場合がほとんどです。

この点に関してもAmazonでラブドールを購入する場合に覚悟しておかなければいけないと言えます。

結果としてAmazonのラブドールはOK?

Amazonでラブドールを購入するのは悪いことではありません。しかしおすすめかと言われると悩ましいところです。

Amazon経由なので返品はできますが相手が海外だったりすると送り返すのもかなり面倒ですし、梱包などの不安も感じてしまいます。

Amazonでのラブドール購入を止めはしませんが、やっぱり推奨するのはアフターサービスもある日本企業が運営する正規代理店からの購入です。

おすすめの記事